クレジットカードの体験談について

ひったくりにあったカードの行方

私は、学生の時から親に保証人になってもらってニコスカードを持っています。

 

約30年使っているのですが、その間に1度ひったくりにあったことがあります。

 

会社勤めしている時に忘年会の帰り、夜道を歩いていて、マンションのエントレンスに

 

入ったところで黒づくめの男に後ろから襲われたんです。

 

とっさに、カバンから財布を出し投げ出しました。

 

男はそれを拾って逃げて行きました。

 

その後スグに警察に電話して、お巡りさんさんが家に来てくれて現場検証もして、

 

被害届を出しました。その財布の中には、運転免許証や保険証やクレジットカードカードなど

 

大事なものばかりで、クレジットカードはスグに電話して止めてもらって再発行してもらいました。

 

結局、犯人は捕まらなかったのですが、半年くらい経って、ニコスカードの方から電話があり、

 

群馬県のガソリンスタンドでそのカードを使おうとした人がいて、盗難カードとして警察に届けられたと

 

報告がありました。その使おうとした人は、エラーが続いたため逃げたらしいです。

 

行方がわかって、ちょっとスッキリしました。

 

もともとネットでよく買い物をするので、クレジットカードは欠かせません。

 

なので、ポイントも結構たまります。

 

私が所有しているクレジットカードは、あるサイトを経由して買うとポイントがたくさん貯まります。

 

キャンペーン中だと4倍とか5倍になる時もあります。

 

ポイントは1年に1回有効期限があるので、その時に忘れない様にポイント交換をします。

 

いろいろな商品と交換ができるのですが、私は、いつもギフトカードと交換をします。

 

商品よりも日頃の買い物に役立ち、経済的にお得だからです。

 

ただ、ギフトカードに交換するには、250ポイントが余分に必要なのです。

 

数年前は手数料ポイントは必要なかったのですが…。

 

ギフトカードに交換する人が多いのでしょうか?

 

それともカード会社は商品と交換してほしいのでしょうか?

 

よくわかりませんが、昔のようにお得に交換したいものです。

関連ページ

ニューヨークでアメックスに助けられたポイント貯め率の効率がいい楽天カード
現代社会に必要なクレジットカードについてとことん解説
年会費無料はありがたい
現代社会に必要なクレジットカードについてとことん解説
はじめてのクレジットカードを作ってから早30年
現代社会に必要なクレジットカードについてとことん解説
ポイントの貯まりやすいクレジットカード
現代社会に必要なクレジットカードについてとことん解説
日々の支払いをクレジットカードにしたことによる利点
現代社会に必要なクレジットカードについてとことん解説